事業名:綾部市UIターン者定住支援住宅整備事業

対象

  1. 現に同居し、又は同居しようとする親族(婚姻の届出をしないが事実上婚  姻関係と同様の事情にある人。婚姻の予約者を含む。)があること。
    • 単身者の入居はできません。
    • 家族を不自然に分割した申込みは認めません。
    • 同居親族が婚約者である場合は、入居可能日までに婚姻する人に限ります。
    • 内縁の配偶者については、住民票により確認します。その場合、続柄が未届の夫又は未届の妻であることが必要です。「同居人」は不可。
  2. 家賃及び敷金を支払う能力を有する世帯であること。
    • 所得証明書、給与証明書、預金残高証明書などの提出を求めます。
  3. 申込時において入居者の年齢が50歳未満で構成される世帯であること。
  4. 本市に定住するために住宅を必要とする人で、地域活動に参加し、地域の活性化に寄与できる人であること。
    • 集落に定住を希望し、自治会活動などの地域活動に理解があり、積極的に関わっていただける世帯の入居をお待ちしています。
  5. その者又は現に同居し、若しくは同居しようとする親族が暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員でないこと。

内容

市外から本市への定住を希望される世帯を受け入れるための住宅を整備します。空き家をオーナーから市が借り受けて整備し、定住希望の世帯に貸し出します。入居の期間は原則3年間で、家賃は月額3万円です。
入居者は、定住促進住宅に居住する間に、農村集落の環境に慣れ親しみ、人脈を構築していただき、市内での定住を実現していただくためのきっかけづくりを目的としています。

担当

定住交流部定住促進課