今日の田舎ぐらし日記

「荒廃農地は出さない!」を合言葉に。

2013年7月5日

私の住んでいる竹井地区の農家組合営農部組織は42農家で、15ha余の集落営農に取り組んでいます。5月の連休に植えた水稲「コシヒカリ(特栽米=京みのり)」は、順調に生育しています。

6月2日には、地域の摩氣神社で、五穀豊穣を願って「お田植祭り」を奉納しました。秋の豊作を期待し、地域の農家が助け合って「荒廃農地は出さない!」を合言葉に頑張っています。

6月18日には、「新丹波黒大豆」の播種を行いました。今年は、好天続きで準備万端、大型トラクターで1.3ha の圃場を1日で播種しました。「黒大豆」の栽培は、中耕培土・追肥・水分管理・倒伏防止・病害虫防除・刈取・乾燥・脱粒・選別など苦労が絶えませんが、力を合わせて、日本一の「丹波黒大豆」の栽培に取り組んでいます。

7月中旬からは、小豆「丹波大納言」の栽培も始まります。

暑さに負けず、南丹・園部の田舎ぐらし、「がんばりまぁーす。」

nisigaki

投稿者: 西垣 鎭雄 南丹市園部町竹井

京の田舎ぐらしナビゲーター