セミナー
2019年6月5日7:00 pm - 9:00 pm

丹後、食の交流会「生産者×生きるを味わう」

場所:ホテルアンテルーム京都 - 京都府京都市南区東九条明田町7番

京都食べる通信が主催する、“生きるを味わう”交流会。

今回のゲストは京都食べる通信にもとりあげられた、京丹後市にある丹後ジャージー牧場「ミルク工房そら」の平林学さんです。

アパレル業界から酪農の世界へ方向展開したミルク工房そらの平林学さんに酪農家としての生き方や、国内に1%しかいないジャージー牛の新鮮な牛乳を使用して、乳製品を作り上げるまでの苦労などを、ミルク工房そらのチーズを使った3品のお料理を味わいながら、お聞きするイベントです。
3品のチーズ料理は、ホテルアンテルーム京都のシェフが素材を活かした方法で特別提供します。

そして今回は、特別企画として、京都移住コンシェルジュ(京都移住計画)もコラボし、食を通じた暮らしやこれからのライフスタイルについても考えます!

京丹後市は近畿最北端にある青く輝く日本海で育った魚介や、丹後コシヒカリなどの農産物に恵まれた食の王国です。日本の稲作の発祥の地でもあります。豊かな食のみやこ京丹後を味わい、自然の命を「いただく」こと、地域が食を守り続けていることの意味を見つめ直してみませんか?

◆日時:6月5日(水) 19002100
◆場所:ホテルアンテルーム京都
◆参加費:1,500円
◆定員:25名(事前申込み受付、定員を超えた場合は抽選)
◆主催:京都食べる通信 
◆協力:京都府、ホテルアンテルーム京都
◆お問い合わせ:
イベント詳細はこちら→ https://concierge.kyoto-iju.com/event/kyototaberu20190605
お申し込みはこちら→ 【申込みフォーム】
ホテルアンテルーム京都 → https://hotel-anteroom.com/
ミルク工房そら → https://tango-jersey.co.jp/ 

イベント