移住Q&A

移住についてどこに相談すれば良いですか?

まずは、「京の田舎ぐらし・ふるさとセンター」及び「京都移住コンシェルジュ」にご相談ください。
京都窓口、大阪窓口、東京窓口にて、京都府への移住の案内人としてお手伝いさせていただきます。
詳しくは「移住相談窓口 京都移住コンシェルジュ」ページをご覧ください。

田舎ぐらしをしたいのですが、先ずは何から始めれば良いですか?

まずは、気持ちと環境の準備をすることが大切です。
 ・田舎ぐらしの目的はハッキリしていますか。
 ・家族、配偶者の同意は得られていますか。
 ・移住後の生活設計や暮らしのイメージはできていますか。
移住先の情報を集め、気になる地域が見つかったら、イベントに参加するなど、現地を実際に訪ねて地域の方々と交流しましょう。

公共交通機関について教えてください。自家用車は必要ですか?

地域の中心部はバスや電車などの公共交通機関が整っている場合もありますが、都市部と比較すると万全であるとはいえません。
そのため、自家用車が必要になる場面も多いのが現状です。

田舎ぐらしを体験できるような施設はありますか?

農家漁家民宿や、いなか暮らし体験施設、お試し住居があります。
詳しくは各市町村ホームページ及び京都移住コンシェルジュにご相談ください。

子育ての支援などは受けることができますか?

お子様の年齢に応じた支援について、移住希望先の市町村ホームページにてご確認いただけます。そのほか、京都府では「きょうと子育て応援パスポートアプリまもっぷ」といった情報アプリもございます。ぜひご活用ください。

仕事はどのように探せば良いでしょうか?

京都ジョブパークでは、若年者、中高年齢者、女性の方など幅広い皆さんの就業活動をサポートしています。先ずは京都ジョブパークの総合相談窓口をお訪ねください。
電話:075-682-8915
FAX:075-682-4189
Eメール:info@kyoto-jobpark.jp

農業、林業、漁業をはじめたいのですが、相談窓口はありますか?

まずは、相談窓口である「農林水産業ジョブカフェ」にご相談ください。
また、京都府には西日本初の林業大学校「京都府立林業大学校」をはじめ、農業、漁業をそれぞれ学ぶことができる場所があります。そちらもご検討ください。

京都府の医療機関について教えてください。

京都府の医療機関の情報については、「京都健康医療よろずネット」でご確認いただけます。移住先に希望する医療機関があるかどうか、十分にご検討ください。