京の田舎ぐらしナビゲーターとは

移住希望者に農山漁村の暮らしに関する情報を説明、アドバイスを行うとともに、移住後の地域に円滑に溶け込んでいただくサポートをするため、地域の事情に詳しく、当該地域の活性化に積極的な地域住民等を「京の田舎ぐらしナビゲーター」として、市町村長が推薦し、京都府知事が認定しています(平成30年1月現在、府内在住の55名1団体を認定)。

 

説明・アドバイス等の内容

  • 暮らし 

    交通、福祉、医療、買い物、教育などの生活に関すること

  • 集落活動

    集落の生活(清掃活動、消防団、村祭りなど)に関すること

  • 住居

    地域の空家(購入、賃貸)などに関すること(住民への提供呼びかけ、物件紹介)

    ※ 物件の斡旋までは含まない。

  • 仕事 

    農林水産業及び地域の産業への就職に関すること

    ※ 就職の斡旋までは含まない。

 

京の田舎ぐらしナビゲーターの活動地域

 

移住相談対応の流れ

navigator_sodan.gif