京都府公式移住・定住情報サイト 今日と明日 KYOTO LOCAL LIFE

地域に関わる

【地域紹介】京都市・乙訓地域編

京都市・乙訓地域は京都市、向日市、長岡京市、大山崎町の3市1町からなる、人と企業が集まる中心地で、日本を代表する観光都市のひとつです。そんな京都市・乙訓地域の中で、移住促進に取り組む京都市右京区京北地域をご紹介します。

【京都市】

■右京区京北地域

納豆餅
  • 桂川源流域・平安京を支えた広大な山里
    右京区北部に位置し、桂川の源流域にあたる地域です。右京区の一部でありながら、大阪市とほぼ同等の面積を有しています。かつて朝廷に食材を納める「禁裏御料地」に指定されていたほか、面積の93%を占める豊かな森は平安京の造営を支えました。古くから林業で栄えた土地柄、木工作家として活躍されている方も多い地域です。
  • 京都市街地・左京区花脊(はなせ)地域・南丹市への好アクセス
    南北に貫く国道162号線、東西に貫く国道477号線により上記地域へアクセス可能。京北から京都市街(約1時間)へ通勤される方も多く、アクセスの良さから販路を都市部に持ちつつ、工房兼住まいを構える作家さんも多いです。
  • 豊かな自然と共生しながら育まれる生活
    鮎釣りのメッカとして全国的に知られています。また、美しい水と豊かな土地が生み出す美味しいお米や野菜が採れるほか、納豆発祥の地のひとつでもあり、納豆餅がソウルフードです。他にも全長約50Kmからなるトレイルコースやラフティングなど、自然環境を活かしたアクティビティもあり、都市部の方や外国人観光客に里山を体験していただくツアー等で生計を立てている方もいらっしゃいます。