体験

京都府内のお試し住宅等について

2016.01.02

移住をする上で気をつけたいのは、移住したい地域が実際はどんな地域なのかしっかり体感しておくこと。移住してから「こんなに寒いと思っていなかった!」「こんなにお店が遠いとは…」となってしまうと、せっかくの新たな生活も台無しです。

京都府でも移住者の受け入れに積極的な地域では、数か月単位等で、お試しで借りられる住宅があります。昼・夜の雰囲気の違いや、季節や気候の違い、周辺のお店や交通機関の様子もしっかり体験し、移住の検討を進めてください。

お試し住宅のほか、農家や漁家の体験ができる農林漁業体験民宿なども、ぜひご利用ください。

<お試し住宅等が設置されている市町村>

1:伊根町
2:与謝野町
3:福知山市
4:綾部市
5:亀岡市
6:京都市

※ 利用の要件や利用方法、空き情報等の詳細については、各問い合わせ先に直接ご確認ください。新型コロナウイルス感染症のため利用を休止している施設もありますので、ご注意ください。


**********




1:伊根町

伊根町は、伊根湾を囲む「舟屋」(1階部分が海(舟置き場)、2階部分が住居スペースになっている独特な建造物)が有名な町。伊根町では、町へ移住を検討されている方が、伊根町の風土及び日常生活を体感しながら、定住の足掛かりとするために一時的に居住できる住宅が整備されています。

■お試し住宅の詳細はこちら
http://www.town.ine.kyoto.jp/soshiki/kikakukanko/kikaku/ijuujouhou/1454029023267.html



2:与謝野町

与謝野町は、古代には大陸との交流が盛んで古墳も多く築造され、また、絹織物「丹後ちりめん」でも栄えた町。与謝野町では、町への移住を検討されている方に、まちの様子を知り、暮らしを実際に体験してもらう機会を提供するため、町内の空き家を活用したお試し住宅の貸出が行われています。

■お試し住宅の詳細はこちら
http://www.town-yosano.jp/wwwg/info/detail.jsp?common_id=535063


3: 福知山市

福知山市は、工業団地を有し、北近畿エリア(京都の北部や兵庫県の北部)の主要な都市のひとつ。市街地から少し離れれば、田園風景が広がる「ほどよく街で、ほどよく田舎」なところです。下記の詳細ホームページから、お試し住宅の動画もご覧いただけます。

■お試し住宅の詳細はこちら
https://www.welcomeiju.city.fukuchiyama.lg.jp/type/trial/



4:綾部市

綾部市は、京都府のほぼ中央に位置する交通の要衝。自然に恵まれ、多彩な産業が集積するものづくりのまちの顔も併せ持つ田園都市です。綾部市では、市外から定住を希望される世帯のための住宅を整備し、60歳未満で構成される世帯に貸し出しています。

■定住支援住宅の詳細はこちら
http://www.city.ayabe.lg.jp/teiju/kurashi/shushoku/u-i-turn/teijushienjutaku.html




5:亀岡市

亀岡市は、京都駅まで電車で20分と、京都市が通勤圏でありながら田園風景も広がるトカイナカ(都会+田舎)。亀岡市では、明智光秀が礎を築いた旧亀山城下町の一角にある古民家を、移住希望者向けのお試し住宅や観光客などのための宿泊施設として活用されています。

■移住・定住促進施設「離れ」にのうみについて詳細はこちら
https://www.city.kameoka.kyoto.jp/konkatsu/izyuteizyu/hanareninoumi.htm



6:京都市

京都市は、歴史に磨き上げられた文化と景観が息づく「千年の都・京都」。街中から車で1時間ほど離れれば、豊かな自然に恵まれた里山もあります。京都市では、市の北部山間地域への移住促進の取組として、京北地域の自然や地域コミュニティなどを体験できる「田舎暮らし体験住宅」が開設されています。

■田舎暮らし体験住宅について詳細はこちら
http://akiya.kyoto-keihoku.jp/