京都府公式移住・定住情報サイト 今日と明日 KYOTO LOCAL LIFE

木津川市地域おこし協力隊を募集中!

地域おこし協力隊「ライティング・コミュニケーター」2名募集中!!

下記のとおり、地域おこし協力隊「ライティング・コミュニケーター」を2名募集します。

詳細は、末尾の募集要項をご確認ください。

ご応募、お待ちしております!!

JOIN(一般社団法人 移住・交流推進機構)地域おこし協力隊情報」にも募集記事を掲載していますので、そちらも是非ご覧ください!

地域おこし協力隊の募集内容

昭和世代が元気に活躍を続ける京都のニュータウン『南加茂台(ながもだい)』。その45年にわたる営みを取材する「ライティング・コミュニケーター」を募集します!

募集概要

今回募集する人材の活動の舞台となるのは、昭和54年の開発から45年にわたって歴史を刻み続ける京都府木津川市のニュータウン「南加茂台(ながもだい)」。

南加茂台は、45年ほど前の開発によって多くの人が移り住み、さまざまな人の動きや活動が行われてきました。現在も5,100人が暮らし、公民館でのサークル活動もとても盛ん! 昭和から令和まで、楽しく暮らし続ける人の姿を見ることができます。

そこで木津川市では、今お住まいの人はもちろん、これまで南加茂台に関わりのあったさまざまな人や出来事などに注目。取材や交流を通じて「南加茂台ならではの物語」を集めた冊子をつくり、団地の内外にその魅力を発信する「ライティング・コミュニケーター」を募集します。

全国各地のニュータウンが、かつて栄えた古く老いていくまち(オールドニュータウン)というイメージで語られていますが、これまで積み重ねられた営みには面白さやこれからの地域社会を考えるヒントがいっぱいです。”古くて新しい町(オールドニュータウン)”を徹底取材していきましょう!

募集対象

<ライティング・コミュニケーター>

【必須スキル】
(1)パソコンの一般的な操作(ワード・エクセル・パワーポイント、電子メール・SNS等)ができる方
(2)聞いたことを文字やイラスト・写真等を用いて人に伝えることに興味がある方
(3)一つのことを継続して行うことが好きな方

【歓迎する人物像】
(1)新しい環境に柔軟に対応できる方
(2)世代の違う人たちと活動できる方
(3)相手の話をゆっくり聞きつつ、自身からも気の利いた冗談を言えるようなコミュニケーション能力のある方
(4)愛嬌があり、笑顔が素敵な方
(5)歩くことが苦にならない方(坂が多い街です)
(6)広報誌・情報誌の作成に携わったことのある方
(7)普通自動車免許を取得しており、日常的な運転に支障のない方
※別途、地域おこし協力隊の地域要件を満たしている必要があります。詳しくは、総務省の「地域おこし協力隊及び地域プロジェクトマネージャーの地域要件について」参照してください。

募集人数

2名

勤務地

京都府木津川市企画戦略部学研企画課に在籍し、課内に席を準備する予定です。
その他、加茂地域の南加茂台公民館での活動もあります。南加茂台公民館には、協議スペースもあり、取材活動が可能です。

勤務時間

勤務時間
(1)勤務日及び勤務時間
【勤務日】原則として月曜日から金曜日(週5日の勤務)
【勤務時間】原則8時30分~17時00分
(うち、12時00分~13時00分は休憩時間)
※地域と関わる業務のため、平日の夜間、土曜日、日曜日、祝日に勤務となる場合があります。その場合には、出勤時間をずらしたり、振替で休みを取ったりすることが可能です。
【その他】業務用パソコンの貸与を予定していますが、使用ソフトに制限がありますので、PCを持ち込むことも可能です。
取材時に使用するカメラについては、市保有のカメラを活用いただけますが、ご自身で保有するカメラを活用することも可能です。
また、地域への移動については、市保有の公用車を利用いただけますが、自家用車で移動することも可能です。
※自家用車で移動する場合には別途公用車登録、走行距離に応じたガソリン代の支給があります。
また着任後は、課内事務や市広報紙「きづがわ」の編集等にも従事し、本市の概況や、活動地である加茂地域の特徴、記事編集業務の流れなど習得していただきます。
(2)休日
原則として土曜日、日曜日、祝日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)

雇用形態

京都府木津川市の会計年度任用職員(パートタイム)として任用します。

雇用期間

令和6年10月1日(予定)から令和7年3月31日までとしますが、最長で着任から2年半を限度(令和8年度末まで)に再任することができます。副業に関しては事前にご相談下さい。

給与

給料、地域手当、期末手当、勤勉手当が支給されます。
月額給与は、206,170円(給料194,500円×地域手当6%)です。
月額給与に加え、期末手当及び勤勉手当が在職期間により最大年間4.5月分が支給されます。

待遇・福利厚生

住居については、市が加茂地域で準備する賃貸住居を無償で使用できます。(但し、転居費用や光熱水費等は本人負担です。)
今回フィールドとなる南加茂台(ながもだい)は、戸建てのニュータウンのため、中古物件は出るものの賃貸物件が出づらい状況になっています。そのため、地域の拠点となるJR関西本線「加茂」駅周辺の基本的には1Kの部屋を準備予定です。
※市が準備する住宅以外をご希望の場合は、事前にご相談下さい。

京都府市町村職員共済組合、厚生年金保険、雇用保険に加入し、自己負担分は、給与から控除します。
その他、「木津川市会計年度任用職員の給与等に関する条例」に基づき、通勤手当の支給、年次有給休暇や特別休暇が付与されます。(退職手当は支給されません。)
年次有給休暇の付与日数は、初年度5日、令和7年度11日、令和8年度12日です。

受付期間

令和6年6月17日(月)~令和6年7月31日(水)

審査方法

■応募申込方法
・申込書(写真添付)
・職務経歴書
・メール提出時のタイトルは、「木津川市地域おこし協力隊応募」としてください。
・上記いずれもパソコンでの作成可。
・メールにて提出してください。
【提出期限:令和6年7月31日(水)23:59】
申込・問合せ先
〒619-0286 京都府木津川市木津南垣外110番地9
木津川市企画戦略部 学研企画課 企画広報係
「木津川市地域おこし協力隊募集係」
TEL: 0774-75-1201(直通)
FAX: 0774-75-2701
E-mail:[email protected]
■選考
(1)第1次選考(書類選考)
選考結果は、令和6年8月9日(金)までに履歴書に記載のE-mailアドレスに「メール」にて通知します。
(2)第2次選考(面接)
第1次選考合格者を対象に、木津川市役所本庁にて面接を行います。
時期は令和6年8月19日(月)~30日(金)までの間を予定しています。詳細な時間は、第1次選考合格者に別途通知します。
(状況に応じて面接日が変更となる場合があります)
■その他
お問合せや事前見学をご希望される場合は、「申込・問合せ先」まで、お気軽にご連絡(メール・電話)ください。
※選考に要する交通費及び宿泊費は本人負担となります。

申込書及び募集要項

木津川市地域おこし協力隊申込書及び職務経歴書 [ 25 KB docxファイル]

木津川市地域おこし協力隊募集要項 [ 250 KB pdfファイル]

問い合わせ先

学研企画課 企画広報係(市役所4階)
京都府木津川市木津南垣外110-9
電話:0774-75-1201 FAX:0774-75-2701
E-mail:kikaku_city.kizugawa.lg.jp
注)迷惑メール対策のため、「@」を「_」と表示しております。送信の際には、「_」を「@」に置き換えてください。