京都府公式移住・定住情報サイト 今日と明日 KYOTO LOCAL LIFE

京都丹波移住連続講座 ~家族で移住はいくらかかるの?~

京都経済センター 3-F会議室

申し込みはこちら

「移住にかかる費用が知りたい」「移住後のライフプランを考えたい」「家族で移住したい」、でも何から始めたらいいのか分からない・・・というみなさん!くらしとお金のプロと一緒に移住を考えてみませんか?

2月と3月で開催する連続講座「移住にまつわる費用編」。
第1回目は、くらしとお金の専門家・FPをお招きして、移住の初期費用や移住後の生活にかかる費用などを中心に、子育て世帯などの事例を見ながら、わかりやすく解説して頂きます!一緒に移住するイメージを膨らませていきましょう!

京都丹波(亀岡市・南丹市・京丹波町)は、京都市内から少し足を伸ばしたところにある地域です。移住先の選択肢として考えてみたい方もぜひご参加ください。

なお、連続講座の第2回目(3月中旬を予定)は、実際に京都丹波に移住された方をお招きして、費用にまつわる体験談を中心にお話を伺います。今回と併せて受講をご検討ください!

◎イベント概要

日時:2023年2月19日(日)14:00~15:30(開場13:40~)
会場:京都経済センター 3-F会議室
定員:20名(先着順)
申し込み:こちらから
申込期限:2023年2月14日(火)
※定員に達し次第受付を終了します
参加費:無料
主催:京都府南丹広域振興局
共催:京都府移住センター
後援:(NPO法人)日本FP協会

◎イベント内容

①京都丹波のご紹介
②ファイナンシャル・プランナーによるお話
③移住者や子育て世帯向けなどの支援制度の紹介
④ファイナンシャル・プランナー、京都移住コンシェルジュとの質疑応答

◎当日ゲスト

(NPO法人)日本FP協会
常住 良樹(つねずみ よしき)さん

損害保険・生命保険代理店勤務などを経て、2008年にFPとして独立。保険に関する多くの相談を受けているうちに、保険に限らず社会保険の仕組みや税金、様々な金融商品など幅広い知識が必要と考え、CFP資格(※)を取得。
海とサーフィンが好き。3年前の宮崎サーフトリップで宮崎の人の温かさと笑顔に惹かれ移住を決意。今は京都・宮崎の二拠点居住を実践中
(※)北米、アジア、ヨーロッパ、オセアニアを中心に世界25カ国・地域で導入されている、「世界が認めるプロフェッショナルFPの証」のこと

◎こんな方におすすめ!

① 移住にかかる費用を知りたい
② 家族で京都丹波(亀岡市・南丹市・京丹波町)への移住を考えている
③ 移住後のライフプランをイメージしたい

◎地域の紹介

◎京都丹波地域とは?
京都市内、大阪市内などの都市部に比較的近いところにある自然豊かな地域です! 地域内で働く方や都市部で働く方、企業勤めや複数のなりわいをもつ「複業」など、暮らし・仕事の選択肢の幅が広いエリアとなっています。また、静かで広々とした環境で作業ができることから、創作をなりわいとする多くのアーティストや作家さんが住まれています。

◎亀岡市(人口およそ87,000人、面積225㎢)
国道9号線から一歩足を踏み入れると、田園風景が広がる亀岡市。城下町や保津川、温泉などの地域資源を活かした「観光業」や、京野菜や有機野菜を育てる「農業」に携わるなどして、地域内で働く若い世代が増えています。また、JR京都駅まで快速電車で20分という立地を活かして京都市・大阪市などの都市部に通勤するなど、働く選択肢もさまざまなのが特徴です!
▼亀岡市移住・定住ページ
https://www.city.kameoka.kyoto.jp/soshiki/6/

◎南丹市(人口およそ31,000人。面積617㎢)
面積だけでなく、仕事の幅も広い南丹市。狩猟やジビエ料理のお店をされている自営業の方から地域内外の企業に勤める方まで、働き方だけでなく、地域ごとの暮らしそのものが多様であることが南丹市の特徴です。美山町の「かやぶきの里」は、年間を通して国内外から数多くの観光客が訪れるなど、観光産業も盛んです。JR京都-園部間も快速電車で37分。園部始発が多く電車で座りながらゆったり通勤できるのも南丹市のプチ自慢!
▼南丹市定住促進サイト「なんくら」
https://www.nancla.jp

◎京丹波町(人口およそ13,000人、面積304㎢)
人口の7割が町内で働いており、「移住×起業」の取り組みに力を入れている京丹波町。農業や林業などの地域資源を活かした起業や新規就農、京都丹波ブランドの食を活かした6次産業化などをご検討中の方はぜひ訪れていただきたいエリアです! 京都市や海の京都へは車で約1時間ほどで足を伸ばせるのも京丹波町の特徴です。
▼京丹波町移住定住ページ
https://www.town.kyotamba.kyoto.jp/iju/index.html

◎問い合わせ先

京都府南丹広域振興局 地域づくり振興課 企画活性化係
電話:0771-22-0153

イベント概要 Infomation

イベント名
京都丹波移住連続講座 ~家族で移住はいくらかかるの?~
日時
場所
京都経済センター 3-F会議室

申し込みはこちら

関連イベント Related event

一覧を見る