京都府公式移住・定住情報サイト 今日と明日 KYOTO LOCAL LIFE

Work働く

京都で農林水産業をしてみませんか?

「移住して農業をしたいが、何から始めたらいいかわからない」「漁師になりたいが、漁業に触れたことがない」など、お悩みの方へ。京都府では、技術習得から就農までを一貫して支援する実践的な研修の場「担い手養成実践型学舎」や畜産の人材育成研修制度なども整備しています。まずは一度、「農林水産業ジョブカフェ」にご相談ください。

  1. 相談する
  2. 体験する
  3. 就農研修を受ける
  1. STEP相談する

    相談する
    京都府では「働きたい」皆さんの就業を支援する総合就業支援拠点「京都ジョブパーク」内に「農林水産業ジョブカフェ」という農林水産業を仕事にしたい方のための総合的な相談窓口を設置し、専門の相談員が相談に応じています。

    参考になるページはこちら

  2. STEP体験する

    体験する
    「農業大学校」、「林業大学校」、「海の民学舎」など、農業・林業・漁業等の担い手育成のために教育機関がございます。

    参考になるページはこちら

  3. STEP就農研修を受ける

    新規就農を希望される方等の就農プランの具体化や新規就農を受け入れていただく地域の方とのマッチングをすすめます。受入地域とのマッチングや地域定住の準備ができれば、いよいよ実践的な研修を開始します。

    参考になるページはこちら

営農開始

研修終了後は、それぞれの生活設計に応じ、その規模の収入だけでは不十分な方は、実践農場で培った技術を基に、更に規模拡大を図ったり、他の京野菜や果菜類など新たな品目にチャレンジする方もいます。

ご相談はこちら