緊急事態宣言に伴う相談窓口の体制について

2021.01.15

緊急事態宣言の発出に伴い、感染症拡大防止のため、東京のふるさと回帰支援センターの各移住相談窓口では、在宅勤務と出勤による2交代制勤務による相談対応が実施されています。
ついては下記の期間、京都府の東京相談窓口では、毎週火・木・土曜日に相談員が出勤し、相談対応を行います。ご不便をおかけしますが、対面により相談を希望される場合はご注意をいただきますようお願いします。

<東京窓口における対面相談対応日
◆ 対応日:毎週 火、木、土曜日
(水、金曜日については在宅にて電話・メール・オンラインによる相談対応を実施)

◆ 期間(予定):令和3年1月8日(金)~2月7日(日)
 ※緊急事態宣言の状況により、期間は変更になる可能性があります。

なお、東京・大阪・京都の京都府移住相談窓口においては、感染症拡大防止の観点から、対面相談時の予約をお願いしております。会議等により在席していないこともありますので、必ず事前にご予約ください。

対面相談をご希望の場合は、来所時のマスク着用や備え付けのアルコール消毒液での手指消毒にご協力いただくとともに、体調不良時の来所はお控えください。また、対面相談のほか電話・メール・オンラインによりご相談いただけますので、お気軽にご利用ください。


◆ 東京、大阪、京都相談窓口の相談予約先・来所時の注意等はこちら

◆ オンライン相談予約はこちらから