EVENTS

セミナーフェアIターンUターン就職農業古民家

京都府・田舎ぐらしフェア2021

日時2021年8月28日(土)11:00~17:00

場所京都経済センター2階「京都産業会館ホール南」

参加申し込みフォーム

京都移住コンシェルジュと京都府内13市町村による
移住フェアを京都市内で開催します!


概 要


♦ 日 程:2021年 8月28日 (土)
♦ 時 間:11:00~17:00
♦ 参加費:無料
♦ 参加方法:お申込みはこちらから (事前申込制)
      ※事前申し込みいただきますと、開催事前メール等をお送りいたします。
      ※当日飛び入り参加も可能です。
♦ 場 所: 京都経済センター2階「京都産業会館ホール南」
                  (京都市下京区四条通室町東⼊函⾕鉾町78番地)

※ 注意事項 ※
①来場の際はマスクを着用願います。また、入場時の検温・消毒等にご協力ください。
②新型コロナウイルス感染拡大の状況により、当フェアを中止もしくは内容を変更する場合があります。
 最新のwebページでご確認ください。
♦ チラシ:こちら
♦ 個別相談会出展団体
  <府内市町村>
       (丹 後) 宮津市 / 京丹後市 / 与謝野町
  (中 丹) 福知山市 / 舞鶴市 / 綾部市
  (南 丹) 南丹市 / 亀岡市 / 京丹波町
  (京都市) 京都市(北部山間地域)
  (山 城) 木津川市 / 宇治田原町 / 南山城村
 <支援機関>
  京都ジョブパーク / 北京都ジョブパーク / 農林水産業ジョブカフェ / 京都新聞COM / 京都移住コンシェルジュ
      

イベント内容

■個別相談会 11:00~17:00

<市町村移住相談ブース>

南北に長い京都府は、地域によって様々な特色を持っています。今回は、京都府内の13市町村(京都市(北部山間地域)、京丹後市、宮津市、与謝野町、福知山市、舞鶴市、綾部市、亀岡市、南丹市、京丹波町、木津川市、宇治田原町、南山城村)が出展します。市町村担当者と個別相談したい方は、ぜひご参加ください。

<支援機関ブース

「京都に移住したいけれど、仕事の探し方がわからない」そんな疑問に、ジョブパーク・ジョブカフェの担当者がお答えします。移住先での仕事探しが不安な方は、ぜひご参加ください。

※個別相談会については各ブースとも先着順とさせていただきます。
 混雑している場合は一組30分以内など相談時間を制限をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

■移住セミナー 11:30~12:00、13:30~14:10

<Part1>移住セミナー 11:30~12:00
「京都移住のイロハ~移住って何から始めるの?~」

山崎コンシェルジュ & 磯貝コンシェルジュ

「京都への移住に興味があるけどどんなところなの」
「移住への準備ってどんなことをすればいいの」
「私に向いている地域ってどんなところ」
そんな疑問に、京都移住コンシェルジュがお答えします。
京都移住コンシェルジュは、京都への移住希望者の相談から現地案内、地域への定着までを行う伴走支援員です。
数多くの移住者の相談に乗ってきたノウハウを活かし、皆さんのご希望を叶えるお手伝いをさせていただきます。移住の基本的な情報を皆さんと共有したいと思いますので是非お気軽にご参加ください!

<Part2>移住セミナー 13:30~14:10
「古民家リノベのイロハ~実際どうなの!?作り手と住み手からリアルを聴く~」

左:吉岡 大 氏(blueto合同会社 代表社員)、右:綿引 恒平 氏(陶芸家、こどもアトリエてくてく 代表)

「古民家」+「リノベーション」=「古民家リノベ」。
最近、よく聞く言葉だけど、実際、どんな古民家なの!?実際の暮らしはどうなの!?・・・そんな疑問を解消します!
これまで多数の古民家リノベを手掛けてきた専門家と、自分の住まいをリノベされた先輩移住者のお二人によるセミナーを開催します!
リノベーションのポイント、費用、住み心地など、成功例、反省例を専門家、体験者ならではのお話や、古民家リノベの住まいで楽しみながら、田舎暮らし・子育てをしている先輩移住者の暮らしを知るチャンスです!

◇吉岡 大 氏◇

blueto合同会社 代表社員)

京都府北部・丹後半島に拠点を置き、建築設計・リノベーション・空き家活用を行う建築設計事務所を経営。2016年より開業して、現在は住まいのリノベーション・空き家活用を行っている。コンセプトは“暮らしのリノベーション”。丹後での暮らしを楽しく豊かにするお手伝いをしている。

[HP]blueto → https://blueto.jp/

◇綿引 恒平 氏◇ 

(陶芸家、こどもアトリエてくてく代表、陶芸スタジオ「WATAKAMA/わたかま」代表、「千年前と今をつなぐ篠窯・焼き物」プロジェクトリーダー」)

1982年三重県生まれ。京都市立芸術大学大学院 修了。2011年京都・亀岡にて「こどもアトリエてくてく」を設立。市内を中心にアートイベントを多数開催。現在、亀岡・千代川町北ノ庄に拠点を移し古民家を改修しながら活動中。

[HP]こどもアトリエてくてく → https://www.atelier-tekuteku.com/home
[FB]WATAKAMA/わたかま → https://www.facebook.com/watakama2015/


★個別相談会 出展市町村のご紹介★

宮津市

海と山に囲まれた宮津市は、日本海に面し、日本三景天橋立をはじめとする海岸線や大江山連峰の雄大な山並みが広がる魅力あふれる地域です。豊かな自然の中で、のびのび安心して子育てができる環境が整っています。

宮津市移住・定住ポータルサイト「宮津に暮らす」→https://www.city.miyazu.kyoto.jp/site/ijuteiju/


京丹後市

京都市から車で2時間半、京都府のはしっこに位置する京丹後市。海も山もある地域だからこその豊かな自然環境や食、厳しい冬があるからこその冬を生き抜く昔ながらの生活の知恵が今も息づき、人の繋がりが強い地域で暮らしたい!というおもろい人達の移住が今、増えています!
京丹後市移住支援サイト→https://www.city.kyotango.lg.jp/top/kurashi/iju/index.html


○与謝野町

大江山連峰をはじめとする山並みに抱かれ、野田川流域には肥沃な平野が広がり、天橋立を望む阿蘇海へと続く小さなまち「与謝野町」。四季の豊かな彩りをありのままに実感できる魅力あふれる町です。

与謝野町HP→https://www.town.yosano.lg.jp/


○福知山市

京都府の北西部に位置する「明智光秀が築いた城下町」福知山市は、中心部では充実した都市基盤、郊外では自然環境の豊かな田園風景と、意外なステキに出会える街です。気になった人は今すぐウェブサイトにアクセス!
福知山市移住情報サイト「fukufukuLife」→https://www.welcomeiju.city.fukuchiyama.lg.jp


○舞鶴市

海とともに歩んできた舞鶴は、豊かな自然に恵まれ、日本遺産と世界記憶遺産のある歴史深い地域です。田辺城の城下町、赤れんが倉庫群がある近代化遺産の街、農村、漁村地域があり、多様な暮らし、生き方を実現できる場所です。
京都府舞鶴市 移住定住ポータルサイト「MY Life」→https://www.maizuru-iju.com/


○綾部市

京都府のほぼ中央に位置し、京阪神と日本海側をつなぐ交通の要衝。由良川の清流と美しい田園風景や魅力あふれる里山に恵まれ、多彩な産業が集積するものづくりのまちとして快適性と利便性とを併せ持つ田園都市です。
綾部市移住情報サイト「移住立国あやべ」→https://ijurikkoku.com/


○亀岡市

京都駅から電車でわずか20分の亀岡市は、昔ながらの農村の佇まいも残す、まさに「トカイナカ」。サラリーマンから就農・起業まで、仕事の選択肢が広い一方、自然豊かな環境での子育てやプライベートの充実も!
亀岡市HP→http://www.city.kameoka.kyoto.jp/kurashi/kurashi/ijyu.html


○南丹市

「日本一の田舎をめざす美山エリア、ちょうどいい田舎の日吉エリア、都市近郊の利便性を持つ園部・八木エリアなど、さまざまな顔を持つ南丹市。京都市や大阪市から程よい距離にあり、市民のまちづくり活動が盛んです。
南丹市定住促進サイト「なんくら」→ http://www.nancla.jp/


○京丹波町

農山村でありながら京阪神の都市圏へ交通アクセスが良く1時間台で移動可能。丹波ブランド食材が豊富にあり、地域資源を活かせる就農・起業環境、豊かな心身を育む教育・子育て環境があります。
京丹波町HP→http://www.town.kyotamba.kyoto.jp/category/7-0-0-0-0.html


○京都市(北部山間地域)

歴史・文化だけでなく、様々な京都の魅力の発信を通じ、「住めば都」 でなく「住むなら京都(みやこ)」を実践されています!当日は、京都 市街地からほど近い距離にあり、豊かな自然に囲まれてスローライフを 楽しめる北部山間地域をご紹介します。
京都市移住情報サイト「住むなら京都」→https://cocoronosousei.com/slowlife/
           


○木津川市

京都・大阪への交通アクセスが約1時間。いにしえの都を有する木津川市。恭仁京の史跡とともに地域の住民が本気で楽しむ暮らしを体験してみませんか。
木津川市空き家バンク→https://kizugawa-c26214.akiya-athome.jp


○宇治田原町

都会と自然の暮らしがすぐそばにある、いいとこどりの田舎町。ゆったりと時が流れ、気さくでおおらかな人たちがお出迎え。人と自然の魅力にあふれた京都の田舎暮らしを「移住サイトうじたわらいく」で疑似体験してみてください。移住パンフは こちら
京都・宇治田原町移住サイト「うじたわらいく」→https://www.ujitawalike.com/


○南山城村

宇治茶の産地、南山城村は、滋賀・奈良・三重の県境にあって、大阪・京都からは、車か電車で90分ほどと、都会に近くふらりと行ける田舎です。近年、多種多様ななりわいを持つ移住者が増加中の京都府唯一の村を、一度訪れてみませんか。
南山城村HP→https://www.vill.minamiyamashiro.lg.jp/

♦ 主 催:  京都府、京の田舎ぐらし・ふるさとセンター

♦お問い合わせ:京の田舎ぐらし・ふるさとセンター
        Tel.075ー441ー6624