京都府の移住支援制度等について

京都府では「京都府移住の促進のための空家及び耕作放棄地等活用条例」に基づき、移住の受け入れに積極的に取り組む地域を「移住促進特別区域」として指定し、当該区域内への移住について支援を行っています。
「京都府移住の促進のための空家及び耕作放棄地等活用条例」について、詳細はこちら

1移住促進特別区域を指定しています

移住の促進に積極的に取り組む地域を市町村からの申し出により、京都府が指定しています。

2移住促進特別区域への移住について支援を行っています。

移住促進特別区域内の空家で京都府UIJターンナビに登録されている登録空家について、空家改修助成などの支援制度を設けています。一部の補助事業を除き、市町村を通じた支援となります。補助の内容は市町村によって異なりますので、必ず市町村に詳細をご確認ください。

3その他支援制度等

1)支援制度

■ 京都府移住支援金(地方創生移住支援事業)
京都府では、国、市町村と共同で東京23区に在住または近隣の地域にお住まいで23区内に通勤している方で京都府の対象地域へのUIJターン(移住&就業)される方を対象とした移住支援金を支給します。
移住支援金の対象者や対象市町村など、詳細は京都府HPをご覧ください。
(京都府HP) http://www.pref.kyoto.jp/jobpark/ijusienkin.html

注)※本事業は、2019年度から6年間を目途に市町村が主体となって実施するものです。
注)※開始時期、支給額等の制度の詳細は市町村により異なります。

2)子育て関連支援制度

京都府の子育て・教育に関する施策一覧

府内市町村の子育て・教育に関する施策一覧