[募集]京都府漁業者育成校「海の民学舎」第7期生募集

2020.09.01

海の民学舎では、京都府の水産業の振興と北部地域の活性化に向けて、新たな個人漁業者や漁業経営体の育成、若手漁業者の経営力向上、加工・海業等の漁村ビジネスおこしのリーダーを育成しています。

今回は、新規就業希望者の育成コース(研修期間2年)の漁業研修生を募集。京都府の水産業へ新規就業を目指す方を、漁業関係団体、行政(府や市町)、そして漁村の人達の協力体制により、研修から就業までを全面的にバックアップ!

募集漁業種類:沿岸漁業:定置網漁、小型底びき網漁、釣り漁、養殖業、その他(採貝等)

募集人員:10名

研修内容:2年間の漁業研修
(1年目)漁業や水産研究のエキスパートによる講義・実習により、漁業の基礎的な知識と技術を習得します。
(2年目)漁村に定住しながら、現地研修先で漁業の実地研修を継続し、漁業技術の向上に努めます。また、集合研修などに参加し、漁業者になるための更なる知識や新しい漁業技術などを学習します。

対象:概ね40歳未満で、研修後は府内に定住し、漁業に従事される方

入学時期:令和3年4月から

一般選考の出願期間
・応募書類を
【第1回】 令和2年9月 1日(火)から10月16日(金)まで
【第2回】 令和3年1月 5日(火)から 2月 5日(金)まで
【第3回】 令和3年2月25日(木)から 3月 8日(月)まで
に、(3)のあて先へ直接持参又は簡易書留郵便で郵送してください。
※【第2回】、【第3回】は、それまでの選考で定員(10名)に満たない場合に限り実施。


お問合せ:京都府水産事務所「海の民学舎」担当
 京都府宮津市小田宿野1029-3
 TEL:0772-25-3030
 FAX:0772-25-1532
 E-mail:info@uminotamigakusya.jp


詳細はこちらhttp://uminotamigakusya.jp/