EVENTS

セミナー丹後南丹山城コミュニティ

【申し込み受付終了】つながる京都 地域とつながる交流会

日時2021年12月18日(土)13:30~15:30

場所シティプラザ大阪

募集人数に達したため、申し込み受け付けを終了させていただきました。

少し前にセミナーに参加したけれど、次のステップに進めない…
移住に対して地域の人がどう思っているのか聞いてみたい!
地域の人とつながりを持ちたい! 方など

リアル開催だからこそできる「地域の方との交流会」
宮津市、亀岡市、南山城村の3地域から2人づつ
「地域と移住者をつなげる’地域の方‘」と「先輩移住者」に来ていただきます!

◆開催概要
◇ 日 時:2021年12月18日(土)13:30~15:30

◇ 会 場:シティプラザ大阪 セミナー室4階「凛」 (〒540-0029 大阪市中央区本町橋2-31)

◇ 定 員:申し込み終了

◇ 申 込:募集人数に達したため、申し込み受け付けを終了させていただきました。
     【完全事前申込み制となっております。】
      12月17日の17時を以て、お申し込みを締め切らせていただきます。

◇ 参加費: 無料

◆内容◆
◇先輩移住者によるゲストトーク
 地域の紹介、どうして移住したのか、移住後の暮らしについてご紹介いただきます!
◇地域の方、先輩移住者の方との座談会
 地域のこと、家探しのこと、不安に思っていること、、、なんでも聞いてみてください!

◆ゲスト◆
宮津市・亀岡市・南山城村の3地域から各2人(地域の方+先輩移住者)計6名の方々から
来ていただきます。
ゲストの詳細、プロフィールは、随時更新させていただきます!
ぜひチェックください!!

◎南山城村(野殿地区) 地域の方(移住相談員)+先輩移住者

◎山﨑 桃子(やまさき ももこ)さん【地域の方(移住相談員)】
奈良県出身、滋賀県の大学を卒業後、一度は愛知県で就職したが退職。当時、実家が奈良から京都府和束町へ引っ越していたため、和束町へJターンする。お茶屋さんに勤めながら、結婚を経て2015年秋に南山城村の物件を気に入り移住。お茶屋さんを退職し、南山城村内で仕事をかけもちするようになる。2018年の春からは、「移住交流スペースやまんなか」で移住のサポートに関わるようになり、地域の方々との交流も増え、楽しい村生活を満喫中。今回は地域の方側として参加。

◎磯島 典子(いそじま のりこ)さん【先輩移住者】
大阪市天王寺区出身。芸術や鍼灸の勉学を経てセラピストなどを経験。結婚後、夫の地元である伊勢に居住していたが、昔から田舎暮らしへの願望があり、お互いの実家の中間地点あたりで移住先を検討。2019年の春に南山城村に移住した。南山城村の中でも標高が高く、のどかな野殿地区の環境と家を気に入ったのがきっかけ。現在は3人の子育てのかたわら、畑や田んぼ、お茶などの農作業を楽しんでいる。今後は、子育てでお休み中のマッサージや健康に関わる活動をしていきたいと考えている。


◎亀岡市(宮前地区)地域の方+先輩移住者+市役所職員の最強タッグで参加していただきます!!

◎森 隆治さん 【地域の方】
昭和49年に京都大学薬学部を卒業。同年4月に京都府衛生部に入庁。平成8年に京都府を退職した後、日東薬品工業(株)にて多くの医薬品の開発に携わる。現在は「薬草と健康づくりの会」や「NPO法人チョロギ村」などを通じ「住人の生活満足度が高く若い人たちがここで子育てをしたくなる地域づくり」を目指して活動を行っている。また「京の田舎ぐらしナビゲーター」※として、地域と移住者をつなぐ活動も行っている。

※京の田舎ぐらしナビゲーターとは
移住希望者に農村漁村の暮らしに関する情報を説明、アドバイスを行うとともに、移住後の地域に円滑に溶け込んでいただくため、地域の事情に詳しく、当該地域の活性化に積極的な地域住民等を「京の田舎ぐらしナビゲーター」として知事が認定します。

◎大福 浩剛(おおふく ひろまさ)さん 【先輩移住者】
神奈川県横浜市出身。大学で農業について学んだ後、水稲やブロッコリーなどの野菜栽培を中心に約18年間農業に携わる。結婚をし、子育てをする中で妻の実家がある亀岡市への移住を考えるようになった。京都市から比較的近いこと、圃場の整備も進んでいることに農業者として魅力を感じ昨年(2020年)に亀岡市に移住。現在は、亀岡市宮前町で農業を行い亀岡市千代川町に住んでいるが、宮前町に家を見つけ、近日中に宮前町に移る予定となっている。



◎宮津市(上宮津地区) 地域の方+先輩移住者

◎八尋 慈教(やひろ じきょう)さん 71歳の若者  【地域の方】
京都府丹後半島のど真ん中、超へき地生まれで、上宮津地域への移住者。アルバイトを含め6種類の職種経験があり5年前に民間会社の社長を退職。地域に入り地域振興団体及び自治連合会の会長などの活動を通して地域を知り、地域と共に歩んできた。現在は住職をしながら、よそ者、馬鹿者の先駆者として活動を楽しんでいる。
私の造語 70歳は若者。

◎寺田 俊介さん 【先輩移住者】
合同会社カミヤヅラボ代表
2017年に宮津市地域おこし協力隊として大阪より移住。地域の魅力を伝える為、おにぎりcafeをオープン。地域というフィールドをフルに使わせてもらいながら新しい産品、観光商品作りなどで地域の魅力を発信しながら持続可能な地域づくりを地元の方と協同で活動中。


\\こんな方におすすめ//
・ 京都や地方への移住に興味がある
・ 日々の暮らしをもっと大切にした暮らしがしたい
・ 移住後のことが不安で、一歩が踏み出せない
・ 移住した人・地域の人のリアルな話を聞いてみたい
・ 地域の人とつながりを持ちたい
  など、地方での暮らしに興味がある方はぜひ♪

☆ゲストの市町村紹介☆

◎宮津市◎

海と山に囲まれた宮津市は、日本海に面し、日本三景天橋立をはじめとする海岸線や大江山連峰の雄大な山並みが広がる魅力あふれる地域です。豊かな自然の中で、のびのび安心して子育てができる環境が整っています。
宮津市移住・定住ポータルサイト「宮津に暮らす」→https://www.city.miyazu.kyoto.jp/site/ijuteiju/

◎亀岡市◎

京都駅から電車でわずか20分の亀岡市は、昔ながらの農村の佇まいも残す、まさに「トカイナカ」。サラリーマンから就農・起業まで、仕事の選択肢が広い一方、自然豊かな環境での子育てやプライベートの充実も!
亀岡市HP→https://www.city.kameoka.kyoto.jp/soshiki/6/

◎南山城村◎

宇治茶の産地、南山城村は、滋賀・奈良・三重の県境にあって、大阪・京都からは、車か電車で90分ほどと、都会に近くふらりと行ける田舎です。近年、多種多様ななりわいを持つ移住者が増加中の京都府唯一の村を、一度訪れてみませんか。
南山城村HP→https://www.vill.minamiyamashiro.lg.jp/




※新型コロナウイルス感染症拡大に伴い内容、開催方法等を一部変更させていただく場合がございます。
※マスクの着用(ご用意はしておりませんので、ご自身でご用意をお願いします)受付時の体温測定(非接触型検温器)及び アルコール消毒液による除菌 等にご協力をお願い致します。
※37.5度以上の発熱、新型コロナウイルスの感染が疑われる症状等がある方は参加をお断りさせていただきます。
※最少催行人数に満たない場合中止とさせていただく場合がございます。その際、申込者には個別に連絡をさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願い致します。

【問い合わせ】
京都移住コンシェルジュ
E-Mail:f-center@kyoto-iju.jp 
でんわ:075-441-6624
イベントのことだけではなく、京都府での暮らしや仕事についてなどの相談もお待ちしています。

主催:京の田舎ぐらし・ふるさとセンター、京都府
共催:大阪ふるさと暮らし情報センター
企画:京都移住コンシェルジュ