EVENTS

セミナーオンライン開催京丹波町亀岡市子育て小学校

【いなか子育て&教育】vol.2 小学校編「地域と一緒に、育てたい 」-2つの小学校を巡る-

日時2022年6月5日(日)14:00〜15:30

場所オンライン会議ツール(Zoom)

参加申し込みフォーム

いなか子育て & 教育 」をテーマに、京都の北から南まで、地方ならではの特色のある保育園や小学校を巡っていく全3回にわたる連続シリーズの第2弾!

vol.1「自然保育編」に続き、vol.2の「小学校編」では、自然豊かな環境で、”地域と一緒に子育てができるユニークな2つの小学校を巡っていくオンラインセミナーを開催します。

校長先生や地域の方から、小学校の特徴や地域と一緒に行っている取り組みについてお伺いした後は、移住者でもある先輩パパ・ママから、子どもの様子だけでなく、移住のこと、いなか子育てのことについても聞いていきましょう!

セミナーの中で気になる保育園や小学校を見つけた方には、家族1組ずつのご希望に沿った内容で、実際にご紹介した園や小学校を巡れる移住体験ツアーも予定しています!
(※ 各回のみの参加も歓迎です。)

vol.1「自然保育編」のお申込&詳細は
 >> 5月21日(土)14:00〜15:30 @zoom『自然の中で、育てたい -3つのユニークな園を巡る-』


 \こんな方にオススメです!/
・自然豊かな環境でのびのびと子育てしたい
・子どもの五感をフルに動かして、感性を伸ばしたい
・地域と一緒に子育てしたい
・子どものためにも、自分のためにも、移住したい!
でも…
・実際のところ、地方での保育って、小学校って、子育てってどんな感じ?
・仕事は?地域には馴染めるの?
全3回のシリーズの中で、知りたいことも、不安や心配も、まるっと解決していきましょう!


【開催概要】
■日 時:2022年6月5日(日)14:00〜15:30
    (終了後15分ほど質問タイムを設けます)
■会 場:オンライン会議ツール(Zoom)
■参加費:無料

※途中入室・退出も可能です。事前申し込みの際にご連絡ください。


【イベント概要】
□チェックイン・地域紹介
□校長先生・地域の方による小学校の紹介
 動画と写真で学校の様子や地域との取り組みなどについて伺っていきます
□移住者の先輩パパ・ママの紹介
 普段の小学校での様子や思い出など、親目線で語ってもらいます
□移住者の先輩パパ・ママとのクロストーク
 移住のこと、仕事や家、地域のことなど気になることを深堀り
□質問タイム
 まだまだ聞き足りないことをどんどん聞いていきましょう
□お知らせ

※もっと詳しく話を聞きたい方は、セミナー終了後15分ほど時間を設けています。
 疑問や不安はここで払拭して終わりましょう


【小学校&ゲスト紹介】
セミナーの中で紹介する特色のある2つの小学校と先輩パパ・ママのご紹介です。

■西別院小学校(亀岡市)

亀岡市の中山間部、自然豊かな里山にある全校生徒20名の小学校。少人数の特徴を生かして地域に根差した特色ある教育を推進している小規模特任校で、亀岡市在住であれば誰でも入学可能。キャリア教育の一環として特に、アントレプレナーシップ(起業家的行動能力)の育成に力を入れており、子供達が自然の恵みを生かして農作物を育てたり竹炭をやいたり、地域の特色を生かした商品を制作し、それらを販売する「Nissiカンパニー」を全校生徒で運営している。

校長先生:小野猛さん(写真左)
京都府出身・亀岡市在住。平成31年以降、西別院小学校に勤務し、令和3年に西別院小学校の校長に就任。文武両道、少数精鋭を目指し、「自らの身体を動かす活動に基づく経験値」を豊かにすることが学びと考え、「素直で謙虚に、探究心をもって一生懸命」な自らを磨く、人づくりを目指しています。

先輩パパ・ママ:羽根さんご夫婦(写真右)
2021年に兵庫県芦屋市から亀岡市西別院に移住。小学校2年生と年長さんのパパ・ママ。5年前の移住現地ツアーに参加し、西別院小学校の校長先生の話を聞いたのがきっかけで移住を決意。何度も通ううちに地域とのつながりもでき、現在は新しく完成した家で、のどかな西別院暮らしを満喫中。

 ▼ 亀岡市立西別院小学校
 ▼ Betsuin Navi(別院ナビ)

■竹野小学校(京丹波町)

京都府のほぼ中央に位置する京丹波町竹野地域にある小学校。全校児童は25名、そのおよそ半数が移住してきた子どもたち。「ただいま」「おかえり」と、下校中の子どもと地域の方々があいさつを交わし、「地域の宝」として、一人一人の子どもが地域全体で見守られている。地域交流の場「竹野サロン」で交流したり、地域の方をゲストティーチャーとしてお招きし特産物を栽培したり、ふるさとの「人」や「食」とのつながりを大切に教育活動を展開。校内を流れる芽生川(めばえがわ)では、休み時間に川遊びを楽しむなど、自然豊かな環境で学びを育む学校。

校長先生:入江貴美子さん(写真左)
京都市出身・亀岡市在住。2022年4月から竹野小学校の校長に就任し、「夢と希望を持ち、たくましく生きる“若竹っ子”の育成」を教育目標としている。自然に触れること、体を動かすことが大好き。地元食材を使った家庭料理のレパートリーを増やしたいと思っている。

地域の方:金延英樹さん(写真中央)
約25年前に京都市から家族で京丹波町竹野へ移住。3人のこどもは竹野小学校の卒業生。地域の住民自治組織「竹野活性化委員会」の事務局長を務める。また「京の田舎ぐらしナビゲーター」としても活動しており、地域と移住者をつなげる架け橋となっている。

先輩パパ・ママ:三宅健仁郎さん・真理さん(写真右)
2002年に兵庫県篠山市から京丹波町竹野へ移住。17歳の長女、14歳の次女、12歳の長男、10歳の次男の6人家族。健仁郎さんの仕事の関係で移住して約20年が経ち、生まれ育った故郷で過ごした年月よりも長く、京丹波町竹野で暮らす。4人の子どもを授かり、竹野で子育てしてこられて本当によかったなぁと日々感じている。

 ▼ 京丹波町立 竹野小学校
 ▼ 竹野活性化委員会
 もっと知りたい方は..
 ▽ 京丹波町竹野の紹介記事






【問い合わせ】 
 京都移住コンシェルジュ 磯貝
 E-mail : f-center@kyoto-iju.jp

【主催】京都府移住センター