EVENTS

セミナーオンライン開催与謝野町亀岡市宇治田原町子育て自然保育

【いなか子育て&教育】vol.1 自然保育編「自然の中で、育てたい 」-3つのユニークな園を巡る-

日時2022年5月21日(土)14:00~15:30

場所オンライン会議ツール「ZOOM」

参加申し込みフォーム

いなか子育て & 教育 」をテーマに、京都の北から南まで、地方ならではの特色のある保育園や小学校を巡っていく全3回にわたる連続シリーズ。

vol.1「自然保育編」では、”自然の中で””のびのびと子育てができるユニークな3つの園を巡っていくオンラインセミナーを開催します。

園長先生から、園の特徴や面白い取り組みについてお伺いした後は、移住者でもある先輩ママから、子どもの様子だけでなく、移住のこと、いなか子育てのことについても聞いていきましょう!

vol.2「小学校編」では、2つの特色のある小学校を巡っていきます!
さらにvol.3では、家族1組ずつのご希望に沿った内容で、実際にご紹介した園や小学校を巡れる移住体験ツアーも予定しています!
(※ 各回のみの参加も歓迎です。)

vol.2「小学校編」のお申込&詳細は
 >> 2022年6月5日(日)14:00〜15:30 @zoom 『地域と一緒に、育てたい -2つの小学校を巡る-』


 \こんな方にオススメです!/
・自然豊かな環境でのびのびと子育てしたい
・子どもの五感をフルに動かして、感性を伸ばしたい
・地域と一緒に子育てしたい
・子どものためにも、自分のためにも、移住したい!
でも…
・実際のところ、地方での保育って、小学校って、子育てってどんな感じ?
・仕事は?地域には馴染めるの?
全3回のシリーズの中で、知りたいことも、不安や心配も、まるっと解決していきましょう!


【開催概要】
■日 時:2022年5月21日(土)14:00〜15:30
    (終了後15分ほど質問タイムを設けます)
■会 場:オンライン会議ツール(Zoom)
■参加費:無料

※途中入室・退出も可能です。事前申し込みの際にご連絡ください。


【イベント概要】
□チェックイン・地域紹介
□園長先生による園の紹介
 動画と写真で園の様子や特色のある取り組みなどについて伺っていきます
□移住者の先輩ママの紹介
 園との関わりや思い出など、親目線で語ってもらいます
□移住者の先輩ママとのクロストーク
 移住のこと、仕事や家、地域のことなど気になることを深堀り
□質問タイム
 まだまだ聞き足りないことをどんどん聞いていきましょう
□お知らせ

※もっと詳しく話を聞きたい方は、セミナー終了後15分ほど時間を設けています。
 疑問や不安はここで払拭して終わりましょう


【園&ゲスト紹介】
セミナーの中で紹介する特色のある3つの園と先輩ママのご紹介です。

■森のようちえん「里山保育やまぼうし」(宇治田原町)

京都府南部に位置する緑豊かな町、宇治田原町にある森のようちえん。親子組『つぼみ』や小学生『にちようの森』もあり、人が自然と共に住まう「里山」で、地域の方々とも交わりながら、自然と人の中で”野外”で”見守る””自由”な”少人数”保育を行う。
「こどもたちにつけたいチカラはありません。それはもうこどもたちの中にあるのだから」

園長先生:若林武さん・純さん(写真左)
大阪市出身の武さんと岐阜市出身の純さん。2017年に宇治田原町へ移住し、夫婦で「里山保育やまぼうし」を2018年に開園。娘3人息子1人と一緒に家族6人で、自然や人の豊かさを楽しむ”田舎暮らし”を満喫中。

先輩ママ:伊藤智代さん(写真右)
2019年に京都市から宇治田原町へ家族で移住。今年5才の年中のママ。ほどよく町に近く、自然豊かな宇治田原で、子どもとの散歩や家族での公園遊びを楽しむ日々を送る。

 ▼ 里山保育やまぼうし
 ▼ 里山保育やまぼうしのブログ
 もっと知りたい方は.. 
 ▽ 森のようちえんを徹底解説
 ▽ 若林さんご夫妻インタビュー

■森の自然こども園 東本梅(亀岡市)

亀岡市西端、美しい田園風景と豊かな自然が広がる東本梅町にあるこども園。自然に触れて遊ぶ中で「直接体験を楽しみ、感じ、考える」ことを大切に、豊かな自然環境や地域資源を生かし、屋外での自然体験活動を積極的に取り入れた保育を行う。「かめまる有機給食」という亀岡市でとれた有機野菜を使った給食を月に1度取り入れている。

園長先生:岩﨑こず恵さん(写真左)
亀岡生まれ亀岡育ち。2019年に「森の自然こども園 東本梅」園長に就任し、自然保育の立ち上げに携わる。2022年4月からは「亀岡市立幼稚園」園長に着任する。自然に触れることや絵を描くことが好き。

先輩ママ:藤田理恵さん(写真右)
2010年に亀岡市へ、2011年に亀岡市の農村エリア東本梅町へ二段階移住。小学校2年生と5年生の男の子のママ。次男が通っているときに、園が自然保育を開始。地域を挙げて自然保育をサポートする有志団体「わの会」の立ち上げに携わり、現在も事務局で活動中。

 ▼ 森の自然こども園 東本梅
 ▼ サポート隊「わの会」
 もっと知りたい方は..
 ▽ 「森の自然こども園東本梅」インタビュー
 ▽ 藤田さんご夫妻インタビュー

■こどもの森保育園(与謝野町)

京都府北部、与謝野町の自然豊かな大江山の麓にある保育園。35年前に保護者の声から始まった保育園で、砂や水をたっぷり使った遊び、豊かな自然を生かした散歩、裏山探検など、自然を1番の教材に、五感をしっかり使った遊びを大切にした保育を行う。昨年クラウドファンディングで新園舎となり、3月から「小規模認可保育園こどもの森」も開所。

園長先生:野村佐千子さん(写真左)
与謝野町出身。26年前に与謝野にUターンしたのと同時に「こどもの森保育園」で働き始め、2019年に園長に就任。息子2人もこどもの森の卒園生。自身が便秘と花粉症に悩まされてきたこと、息子のアレルギーのこともあり、無添加にこだわった暮らしをしている。

先輩ママ:近江容子さん(写真右)
2002年に与謝野町へ夫の転勤で移住。長男22歳・長女20歳・次女15歳で合計11年こどもの森に保護者として通う。長男は今年から保育士として働いている。現在は、NPO法人こどもの森の理事として活動中。

 ▼ こどもの森保育園
 もっと知りたい方は.. 
 ▽ クラウドファンディングの紹介





【問い合わせ】 
 京都移住コンシェルジュ 磯貝
 E-mail : f-center@kyoto-iju.jp

【主催】京都府移住センター
【共催】認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター