移住者インタビュー公開!『海外から移住し、古民家の宿をオープン。写真家夫妻の新たな田舎暮らし 』

2021.09.15

今回は、京都府南丹市の美山町へスペイン・バルセロナから移住された、写真家の森本徹さんとティナ・バゲさんご夫妻からお話を伺いました。

古民家と蔵を改修して、一棟貸しの宿「カーサ美山」とフォトスタジオ+ギャラリーをオープンされたご夫妻。

バルセロナから空き家バンクで物件を探され、購入後も海の向こうから工務店さんとやり取りをして、移住の準備を進めて来られました。離れた場所からでも移住の準備を着実に進めていく方法や、ご近所の方との関係づくりなど、たくさんのヒントを教えていただきました。

ぜひ読んでみて下さい!